出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 禅宗で、有益に生かして用いられた文句。生きた語句。⇔死句

  1. 俳諧で、言外に奥深い味わいのある句。⇔死句

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉