出典:デジタル大辞泉(小学館)

《鳴き声から》カッコウ目カッコウ科の鳥。全長約35センチ。全体に灰色で、腹に黒い横斑がある。ユーラシア・アフリカに分布。日本には夏鳥として渡来し、高原などでみられる。自分では巣を作らず、モズホオジロなどの巣に托卵する。ひなは早く孵化 (ふか) し、仮親の卵を巣の外へ放り出す習性がある。閑古鳥 (かんこどり) 。合法鳥 (がっぽうどり) 。かっこうどり。 夏》「―や眠りの浅き旅の宿/誓子

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語