出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸後期の語学書。1巻。鈴木朖 (すずきあきら) 著。享和3年(1803)ころ成立。本居宣長 (もとおりのりなが) の「御国詞 (みくにことば) 活用抄」の分類に従って、27の活用形式について、その例と用法を説いたもの。