出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 活版印刷に使う凸型の字型。古くは木製、のちには方形柱状の金属の一端の面に、文字を左右反対に浮き彫りにしたもの。これを組み並べて活版を作る。大きさは、またはポイントで表し、新聞活字では倍数で表す。→活字書体

  1. 印刷されたもの。本や雑誌。「活字に飢える」「活字中毒」

出典:青空文庫