出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]かっ・す[サ変]
  1. のどがかわく。「―・する者は水を選ばず」

  1. 水がかれる。「湖水が―・する」

  1. 欠乏を感じてひどく欲しがる。

    1. 「血に―・すること虎狼の如き四囲の彊国 (きょうこく) は」〈魯庵社会百面相

出典:青空文庫