出典:デジタル大辞泉(小学館)

パラグアイ共和国の首都。パラグアイ川に臨む貿易都市。1537年にスペイン人によって建設され、グアラニー族などの先住民へのキリスト教布教の拠点となった。アルゼンチンのブエノスアイレス港が隆盛する17世紀後半まで、ラプラタ川流域の最大の港だった。初代大統領とその息子が眠る英雄の霊廟や、同国発祥の地とされる独立の家博物館などがある。人口、行政区52万、都市圏245万(2008)。