出典:デジタル大辞泉(小学館)

収縮によって管状や環状の器官を閉じる作用をする筋肉。肛門幽門尿道などにあって内容物の排出を調節するものや、瞳孔にあって虹彩の絞りを調節するものなど。