出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア中部、トスカーナ州の都市。アプアーネアルプスの南麓に位置し、古代ローマ時代より大理石の産地として知られる。11世紀から14世紀にかけて建造されたカッラーラ大聖堂、16世紀のドゥカーレ宮殿などの歴史的建造物があるほか、近郊の山には300以上の露天掘りの採石場が点在する。カラーラ。