出典:デジタル大辞泉(小学館)

不義理をして、その家へ行くのが恥ずかしくなる。

「もはや方々の―・げた所で、どこへ無心言はうやうもないが」〈続狂言記・昆布布施〉