出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]適当な程度を超えていること。また、そのさま。「過当な請求額」