出典:デジタル大辞泉

カヤツリグサ科の多年草。湿地に生え、高さ20~60センチ。枝が地をはう。葉は細長く、縁がざらつく。春、茶褐色の雄花穂と黒褐色の雌花穂をつける。