かど‐ちゃ【門茶】 の意味

  1. 陰暦7月初旬から24日まで、寺や個人の家の門前で茶を入れて通行人に施すこと。死者の供養に行うもの。摂待 (せったい) 。 秋》