• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あぜち【×使】 の意味

  1. 令外 (りょうげ) の官の一。奈良時代、国司の施政や諸国の民情などを巡回視察した官。平安時代には陸奥 (むつ) 出羽だけを任地とし、大納言中納言の名目上の兼職となった。あんさつし。