かない‐ろうどう〔‐ラウドウ〕【家内労働】 の意味

  1. 製造業者・問屋から材料の提供を受け、または買い受けて、自宅などで加工して工賃(報酬)を得る労働の形態。