出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 水中に溶けて含まれている鉄分。また、そのにおいや味。

  1. 新しい鉄製の鍋・釜・鉄瓶などで湯を沸かすときに染み出る赤黒い渋。「―を抜く」

  1. (金気)金銭に関すること。また、金銭を持っていること。「一銭たりとも―は身につけない」

  1. (金気)将棋で、金将銀将のこと。