出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]

  1. 心が痛む思いだ。悲しく思う。また、なげかわしく思う。「別れを―・む」「道徳心の低下を―・む」⇔喜ぶ

  1. (愛しむ)いとしいと思う。愛する。

    1. 「端正 (たんじゃう) 美麗なる男子を産めば、父母これを―・み愛して」〈今昔・二六・五〉

  1. (愛しむ)深く感動する。

    1. 「国王、これを見給ひて、―・み貴びて」〈今昔・九・一〉

  1. 嘆願する。

    1. 「手をすり―・めども」〈宇治拾遺・一〇〉

[可能]かなしめる

出典:青空文庫

出典:gooニュース