出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1697~1768]イタリアの画家。本名、アントニオ=カナル(Antonio Canal)。ベネチアの町並みや運河の景観を描いた作品で有名。甥 (おい) のベロットもカナレットと称し、各地の都市景観画を描いた。