出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かなう(金打)ち」の音変化》金属を打ち鍛えること。また、その人。かじ。

「倭 (やまと) の―天津真浦 (あまつまうら) をして、まかごの鏃 (やさき) を造らしめ」〈綏靖紀〉