出典:デジタル大辞泉(小学館)

鱗翅 (りんし) 目カノコガ科のガ。翅 (はね) の開張3~4センチ。翅は黒色の地に白紋が散在し、体に橙色の2本の帯がある。日中に樹間や草むらを弱々しく飛ぶ。幼虫の食草はスイバギシギシタンポポなど。 夏》

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語