出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 革やズックなどで作り、書類その他の物を入れる携帯用具。

  1. (かばんに金を入れることから)選挙に必要な資金の俗称。「地盤」「看板」と合わせて「三ばん」という。

[補説]中国語「夾板 (キャバン) 」の転とも、オランダ語のkabasから出た語ともいわれる。中国では、「鞄」の字はなめし皮、また、それを作る職人のこと。