出典:デジタル大辞泉

[代]

  1. 遠称の指示代名詞。話し手と聞き手の双方が承知している場所や状況、人などをさす。

    1. ㋐あの場所、または、例の場所。あすこ。「―に見える店」「また―で待ってるよ」

    2. ㋑あのような程度。あれほど。「―まで仲が悪いとは思わなかった」

  1. 三人称の人代名詞。あの人。彼。

    1. 「此の事―と少将ともろ心に」〈宇津保・嵯峨院〉