出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]

  1. かじる」に同じ。

    1. 「太夫様の櫛を―・った鼠ぢゃ」〈伎・壬生大念仏〉

  1. 《腹の中の虫がかじる意で》腹がしくしく痛む。

    1. 「互ひに虫腹が―・らうとも」〈虎寛狂・宗論