出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 建物の外周の部分。また、部屋などを仕切るもの。木舞 (こまい) を芯に練った土を塗ったり、板を張ったり、石・煉瓦 (れんが) を積んだりして作る。

  1. 前進を阻むもの。進展の妨げとなるもの。障害。「記録の壁を破る」「開発が壁にぶつかる」

  1. 登山用語で、直立する岩壁。

  1. 《壁を「塗る」に「寝 (ぬ) る」を掛けて》夢のこと。

    1. 「まどろまぬ―にも人を見つるかな正 (まさ) しからなむ春の夜の夢」〈後撰・恋一〉

  1. 《白壁に似ているところから》豆腐をいう女房詞。おかべ。

[補説]書名別項。→