出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 造り。構造。また、家屋などの外観。「構えの大きな家」「洋風の構えの門」

  1. 予想される事態に対処するための備え。「和戦両用の構え」

  1. 即座に有効な動きができるように整えた、からだの格好。特に、武道・格闘技での姿勢。「独特の構えでバッターボックスに立つ」「上段の構え」

  1. 漢字の部首の一。字の外郭をなす部分で、「門(もんがまえ)」「囗(くにがまえ)」などがある。

  1. 御構 (おかま) い2

  1. こしらえごと。つくりごと。計略。

    1. 「当座の―の言葉なり」〈曽我・一〇〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫