出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄瑠璃時代物。五段。紀海音 (きのかいおん) 作。享保3年(1718)大坂豊竹座初演。比企 (ひき) 判官一味の源頼家に対する謀反を題材としたもの。
浄瑠璃。時代物。十段。近松半二作と推定される。天明元年(1781)江戸肥前座初演。大坂夏の陣を鎌倉時代に仮託して脚色したもの。通称、鎌三 (かまさん) 。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉