かま‐どめ【鎌止(め)】 の意味

  1. 山野で、草木の刈り取りを禁じること。
  1. 江戸時代、小作料未納の小作人に対し、地主が作物を刈り取るのを禁止すること。
  • 名詞