かま‐まつり【×竈祭(り)】 の意味

  1. かまどの神をまつる神事。古く、朝廷では春と秋に行った。民間では年末に行うところが多い。竈 (かま) の神祭り。