(あだ)をな・す の意味

  1. 恨みに思う。かたきとみる。
  1. 仕返しをする。また、害を及ぼす。
    • 「我夫婦に―・す悪漢なりと思えば」〈鉄腸・花間鶯〉