出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 実を結ばずむなしいさま。無益なさま。むだ。「せっかくの好意が徒になる」

  1. 浮ついたさま。不誠実で浮気っぽいさま。

    1. 「―なる恋にはあらで、女夫 (めおと) の契を望みしなり」〈紅葉金色夜叉

  1. 一時的ではかないさま。かりそめ。

    1. 「なかなかに―なる花は散りぬともまつを頼まぬ人のあらめや」〈為頼集〉

  1. いいかげんなさま。粗略だ。

    1. 「まだしき時に方さまの御心づかひゆゑと、それはそれは―に存ぜぬに候」〈浮・文反古・五〉