出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 紙で作った烏帽子。陰陽師 (おんようじ) 法師などが神詣 (かみもう) でにかぶる。幼童などが遊戯にも用いた。額烏帽子 (ひたいえぼし) 。紙冠 (かみかぶり) 。

  1. 近世の、紙製で漆塗りの烏帽子。

  1. 葬式のときに、近親者や棺 (ひつぎ) 担ぎ役、または死者が額に当てる三角形の白紙。額紙 (ひたいがみ) 。