出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「上 (かみ) 」は皇居のある方角の意》京都およびその付近一帯をさす語。また広くは畿内地方。京阪地方。関西地方。「上方の言葉」「上方漫才」