あたい‐せんきん〔あたひ‐〕【価千金/値千金】 の意味

  1. 千金の値打ちがあること。高い価値のあること。「春宵一刻―」「酔い醒めの水は―」
  • 名詞