かみ‐せきばん【紙石盤】 の意味

  1. ボール紙に、金剛砂か軽石の粉末と粉炭とを練り合わせたものを塗って作った石盤。
  • 名詞