出典:デジタル大辞泉(小学館)

頭髪をより合わせて作った綱。よく伸縮するので、棟木を引き上げたり、碇綱 (いかりづな) としたりする。また、寺に奉納することがある。