出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「あだかも」とも》
  1. (多くあとに「のようだ」「のごとし」などを伴って)あるものが他によく似ていることを表す。まるで。まさしく。ちょうど。「―自分が体験したように語る」

  1. ちょうどその時。「時―芸術の秋である」

出典:青空文庫