出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「あだく」の連用形から。「気」は当て字》浮気な行為。浮気心。

「その古 (ふ) りせぬ―こそは、いとうしろめたけれ」〈・若菜上〉