あたけ‐ぶね【宅船/×武船】 の意味

  1. 戦国時代から江戸初期にかけて建造された大型軍船。紀伊の安宅氏の創始とされ、大砲を備えたものもあった。あたけ。