出典:デジタル大辞泉(小学館)

神の性格・品格。かみから。

「立山 (たちやま) に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず―ならし」〈・四〇〇一〉