出典:デジタル大辞泉(小学館)

KamchatkaКамчатка》ロシア連邦北東部の半島。長さ約1200キロ。ベーリング海オホーツク海とを分ける。近海では漁業が盛ん。中心都市はペトロパブロフスクカムチャツキー環太平洋火山帯の一部を成し、クリュチェフスカヤ山、アバチャンスカヤ山などの火山が多く、1996年に「カムチャツカの火山群」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。