出典:デジタル大辞泉(小学館)

そろばんによる割り算の一。九九を応用した、今日行われている方法。考案した百川治兵衛 (ももかわじへえ) が正保2年(1645)に著した「亀井算」によって一般化した。百川算。加命算。