出典:デジタル大辞泉(小学館)

土器・陶器の甕を用いた棺。遺体を入れるものと遺体を腐らせたのち骨だけを入れるものとがある。日本では弥生時代に九州北部で合わせ口甕棺が盛んに用いられた。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉