出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形]けちでがっちりしている。利益を得ることに積極的で抜け目がない。「―・く金をためる」
[補説]関西方言をもとにした造語か。昭和34年(1959)初演の菊田一夫の戯曲「がめつい奴 (やつ) 」から流行語として広まった。
[派生]がめつさ[名]