出典:デジタル大辞泉(小学館)

半翅 (はんし) 目カメムシ科の昆虫の総称。体長3ミリ~3センチ。体は扁平で亀の甲に似る。触れると悪臭を放つ。口吻 (こうふん) で、植物の汁や昆虫の体液を吸う。キンカメムシアオクサカメムシナガメなど。広くは半翅目のうち、陸生の異翅類をいう。へっぴりむし。くさがめ。