出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]あたじけな・し[ク]欲が深い。けちだ。しみったれだ。
  • 「暮しは贅沢といえない迄も、―・く切り詰めた無弾力性のものではなかった」〈漱石こゝろ
[派生]あたじけなさ[名]