出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mount Cameroon》カメルーン南西部、ギニア湾沿いにある活火山。同国最高峰(標高4095メートル)。玄武岩質の成層火山で、紀元前より十数回の噴火が記録されている。1922年には溶岩流が大西洋まで達し、1999年には山腹のプランテーションが大きな被害を受けた。