出典:デジタル大辞泉(小学館)

過マンガン酸カリウム水溶液の俗称。赤紫色であるが、有機物に触れると無色となる。また、マンガン酸塩の溶液のこと。アルカリ性で緑色、酸性で紫色となる。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉