かめん‐うつびょう〔‐ウツビヤウ〕【仮面鬱病】 の意味

  1. 鬱病に通常みられる精神症状よりも、疲労感・睡眠障害・便秘など、さまざまな身体症状を強く訴える鬱病。鬱病が仮面をかぶっているという意味でいい、臨床上用いられる。