出典:デジタル大辞泉(小学館)

口先だけのはかない約束。

「人はいさ―の言の葉をまこと顔にや待ち更けぬらん」〈風雅・恋二〉