出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 単孔目カモノハシ科の原始的な哺乳類。体長約45センチ、尾長約15センチ。鴨に似たくちばしをもち、体は太く黒褐色、四肢は短く、足に水かきが発達。尾は扁平。河川の堤に長い穴を掘ってすみ、卵を産み、孵化 (ふか) した子は乳で育てる。オーストラリア南東部やタスマニア島に生息。

  1. イネ科の多年草。日当たりのよい砂地に生え、高さ約60センチ。葉は細く長い。7~10月につける2個の半円柱形の花穂は、鴨のくちばしに似る。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[生物/植物名]カテゴリの言葉