かや【加耶/伽倻】 の意味

  1. 古代、朝鮮半島南部にあった小国家群の総称。また、その地域名。金官加耶(金海)と大加耶(高霊)が有力国であったが、6世紀中ごろまでに百済 (くだら) 新羅 (しらぎ) に併合された。日本書紀に記述される広義の任那 (みまな) の地にあたる。加羅。駕洛。